日本における少子高齢化は大きな社会問題でありこれからの日本経済における一番の課題であると言えます。建設業界におきましても担い手の確保と育成について様々な取り組みが実施され、毎日のように業界誌や新聞を賑わしております。我々建設業者が日本の国土を守り社会インフラを維持していくためには必ず建設技能労働者が必要となります。さてこれから若い建設技能労働者を増やし育成していくために我々は何をすべきなのでしょうか。

この度、『建設業における担い手の確保と育成について考える』 ~国の動向は?我々の行動は?~と題して、蟹澤宏剛教授(芝浦工業大学)にご講演頂く事になりました。蟹澤宏剛教授は国土交通省が実施する建設業界における担い手の確保と育成についての様々な委員会の第一人者で御座います。

我々はこの問題を直視し、これからの国の動向や市場の変動、また他国はどのような取り組みをしており、我々は何をどのように取り組まなければならないのか、しっかりと考え、行動しなければなりません。

これからの建設業界を憂う方々には是非ご賛同頂き、できるかぎり多くの方々にご参加頂きたいと願っております。皆様方におかれましてはご多忙中であるとは存じますが何卒ご参加頂きますように宜しく御願い申し上げます。


開催日時 平成28年9月15日(木)16:00~18:00(15:30~受付)

開催場所 ウインクあいち 愛知県産業労働センター 1204号室

(愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38)

内  容 (プログラム)

15:30~    受  付

16:00~17:30 講  演
『建設業における担い手の確保と育成について考える』
~国の動向は?我々の行動は?~

芝浦工業大学 工学部 建築工学科 教授 蟹澤宏剛様

17:30~17:50 質疑応答

17:50     閉  会

18:00~20:00 懇親会 ワイン食堂ウノ名駅4丁目

(愛知県名古屋市中村区名駅4-3-14)  Tel:050-5845-5394

懇親会費4,000円

定  員 80名

申 込 先 建設技能労働者の地位向上を考える会 事務局

東海シーエス工事株式会社内  E-mail :  tokai@tkcsk.co.jp

〒452-0003 愛知県清須市西枇杷島町末広77

 

※定員になり次第締め切らせて頂きます。お早目にお申し込み下さい。